音楽

【2020年度】下北沢出身!!KEYTALKのおすすめ曲10選!!

年間いくつもの邦楽ROCKバンドを聴きまくっているこたろうです。
今回は大好きで良く聴いている「KEYTALK」のおすすめ曲を紹介したいと思います!!

KEYTALKの紹介

KEYTAL(キートーク)は、日本の4人組ロックバンドである。東京都世田谷区下北沢を活動拠点とする。2007年、前身バンドrealが現メンバー編成となり、2009年にバンド名をKEYTALKに改名。2013年、メジャーデビュー。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

寺中友将(メインボーカル・ギター) 通称「巨匠」。
小野武正(ギター) リーダー。Alaska Jamでも活動。
首藤義勝(リードボーカル・ベース) おしゃれ番長。
八木優樹(ドラム) かわいい。中日ドラゴンズファン。

さすが下北沢出身!!みんなめっちゃおしゃれなん。個人的には義勝さんが好きやなー。

おすすめ曲は順位を付けるのは難しいので発売年が新しい順で並べています。

『BUBBLE-GUM MAGIC』
Album:DON'T STOP THE MUSIC(2019)

いきなりこの曲とは!笑
MVは芸術的で少しエロいです。しかしPOPでKEYTALK初めての方でも聴きやすいですね。
義勝さんの高音が好きです。しかしやっぱり巨匠は歌が上手いなです。

『DE'DEVIL DANCER』
Album:DON'T STOP THE MUSIC(2019)

この曲は4人のわちゃわちゃ感がすごい好きです。
歌詞は地頭が良くない自分では理解はできないですがノリがなんせいい!
ライブで聴いたら絶対にたまらんね♪
ちなみにMVに出てくるようにヤマト運輸とのタイアップソングです。

『ブルーハワイ』
Album:DON'T STOP THE MUSIC(2019)

この10選で唯一MVがない曲です…。
夏の恋愛ソングですごく爽やかな曲調で「すんっ」と体に入るような笑

『セツナユメミシ』
Album:Raibow(2018)

この曲は皆さん周知の事実であるとは思いますが、
NHKテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズのオープニングテーマですよね。
MVでは義勝さんの想いが綴られております!テーマは『刹那の憂』 以上。聴くべし。

『黄昏シンフォニー』
Album:Rainbow(2018)

この曲は自分がKEYTALKで好きな曲の上位に食い込みますね!
MVも夕焼けで少し寂しい感じもしますが、曲調が明るくてその差がまた心地い感じ。
前述した『セツナユメミシ』とは違い、この曲は巨匠の想いが綴られてます。

『スターリングスター』
Album:PARADISE(2017)

MVの4人かっこええ!!ジャケットめっちゃ似合うやん!!というのが第一印象です。笑
この曲を好きで聴きまくってたんですが、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」のエンディング曲だったんですね。まさかKEYTALKがドラゴンボールの歌を歌うとは!と衝撃でした。

『桜の風吹く街で』
Album:KTEP COMPLETE(2016)

残念ながらYoutubeに音源がないんですね。「Apple Music」や「Google Play Music」等のサブスク音楽配信サービスを使用し聴いてくださいませ。ちなみに自分は「Apple Music」で聴いてます!配信サービスによって曲がないかもしれないのでご注意を。

『MONSTER DANCE』
Album:HOT!(2015)

ダンスナンバーーーーーーーッ!!!ただそれだけ!
ライブで盛り上がること間違いなし!Yeah!!

『桜花爛慢』
Album:HOT!(2015)

これもNHKアニメ「境界のRINNE」のオープニングテーマですね。
カラオケでよく歌います。え?

『パラレル』
Album:OVERTONE(2014)

KEYTALKが今ほど有名になる前はこの曲をヘビロテしてました。
義勝さんの最後の「離さないで」が力強くてほんまにいい!
もっともっとみんなに知られて欲しい1曲です。

参考に

まだまだ紹介しきれていない曲はいっぱいあります。例を下に箇条書きにしときますね。

  • ロトカ・ヴォルテラ
  • アオイウタ
  • 暁のザナドゥ
  • FLAVOR FRAVOR

-音楽
-

Copyright© こたろうの徒然草 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.